ダウンロード
メニューを閉じる -

Wasabi v1.3.0 のリリースはこちら

RSK Wasabiの新しいリリースが弊社のGithub repo.に掲載されたことをお知らせします。 このリリースではトランザクション処理の詳細をユーザーに提供する手法をサポートする新しいJSON-RPC追跡モジュールを紹介しています。

RSK開発者ポータルを参照していただくことで、RPCモジュールを有効化するため、お客様のノードを設定する方法をご理解いただけます。これら新手法はRSKパブリックノードでは使用できず、こうした手法を使いたいユーザーは各自のRSKノードを実行する必要があることも注意が必要です。

これはこのバージョンに含まれる変更内容のサマリーです:

バージョン1.3.0リリースのsha256合計は 1343a100363d78db8c6563ec0778646b17af7fdaf7de2ac5932537582c079ddd rskj-core-1.3.0-WASABI-all.jar.詳細については、Reproducible Buildガイド をご参照ください。

その他ご質問はありますか?

以下のソーシャルメディアのチャンネルやフォーラムを通じてご意見等をお寄せください:

Twitter: https://twitter.com/RSKsmart

Telegram: https://t.me/RSKsmart

Gitter: https://gitter.im/rsksmart

Reddit: https://www.reddit.com/r/rootstock/

BitcoinTalk: https://bitcointalk.org/index.php?topic=3189777.0

RSKがはじめてという新規のお客様には、弊社の開発者ポータルで、RSKプラットフォームのご利用を開始するにあたってわかりやすく説明しています。

ご支援に感謝いたします!